安藤さくらの家族構成!父親は映画監督!母親や兄弟についても調査!

「日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞」など数々の賞を受賞し、NHK朝ドラ『まんぷく』でヒロインを務めるなど女優として活躍している安藤サクラ(あんどうさくら)さん。

そんな安藤サクラさんですが、どんな家庭で育ったのか気になりますよね。

この記事では安藤サクラさんの家族構成や両親について紹介していきます。

目次

安藤サクラの家族構成図

安藤サクラは4人家族

安藤サクラさんは、4人家族です。

父親:奥田瑛二(おくだえいじ) 〈本名:安藤豊明(あんどうとよあき)〉

母親:安藤和津(あんどうかづ)

姉 :安藤桃子(あんどうももこ)

ご両親と姉妹1人という家族構成です。

安藤サクラさんは2人姉妹の末っ子なんですね。

安藤サクラの実家は東京都

 

画像引用元:ORICON NEWS

安藤サクラさんは、東京都港区で育ちました。

安藤サクラさんは、普段から怠け癖があるそうです。ただ、女優として作品に関わると時は、すごく夢中になれるとのこと。

幼少期の頃より、国境や文化を超えて届けられる映画の力に魅力を感じていたそうです。

安藤サクラの父親はどんな人?

父親のプロフィールや顔画像は?

画像引用元:ORICON NEWS

プロフィール

名前:奥田瑛二(おくだえいじ)

本名:安藤豊明(あんどうとよあき)

生年月日:1950年3月18日

年齢:74歳

身長:175㎝

職業:俳優 、映画監督 、画家

出身:愛知県

デビュー年:1979年

父親の職業は俳優、映画監督、画家

父親の職業は、俳優、映画監督、画家です。

1979年、映画『もっとしなやかに もっとしたたかに』で主演デビュー。

以降、映画を中心に、ドラマや舞台でも活躍し、数々の映画コンクールで主演男優賞などを受賞する。

01年には映画監督も務める。監督第3作目『長い散歩』(06年)では『第30回モントリオール世界映画祭』グランプリなど三冠を受賞。

引用元:ORICON NEWS

父親のエピソード

画像:週刊女性

奥田瑛二さんは、安藤サクラさんが幼少期の頃「稀代のプレイボーイ」と称され、奥田瑛二さんの隠された女性関係や、不貞行為について何度も記事にされていたそうです。

当時の女性記者に直接会ってお話ししたいことがあると、奥田瑛二さんの方から連絡を取り、僕は何を書かれても怒らないし、身の潔白を証明しようとも思っていません。

ただ、記事が原因で、娘(安藤サクラ)が学校に行きづらくなっているのです。

せめて娘が学生生活を送る間だけでも記事をセーブしてもらえないだろうかと安藤サクラさんの学校生活を気遣い穏やかに説明を行い、娘のために丁寧に頭を下げたそうですよ。

安藤サクラの母親はどんな人?

母親のプロフィールや顔画像は?

画像引用元:システムブレーン

プロフィール

名前:安藤和津(あんどうかづ)

生年月日:1948年3月6日

年齢:76歳

職業:エッセイスト、コメンテーター

出身:東京都

学歴:上智大学 中退

初等科から高等科まで学習院に通い、上智大学文学部独文科を中退し、イギリスに留学。

その後、ニュースキャスターなどテレビタレントとしての活躍!

母親の職業はエッセイスト、コメンテーター

母親の職業は、エッセイスト、コメンテーターです。

教育問題、自身の介護経験、「食」などをテーマにした講演会、トークショー、情報番組のコメンテーターなど多岐にわたり活躍中。

引用元:システムブレーン

NHKやCNNのキャスターを務めた後に、TV・ラジオなど多数の番組に出演されています。

母親のエピソード

「子どもがワクワクするような、生きてるのが楽しいんだという思いを一日に1回はさせてあげる親になりたい」と思っており、安藤サクラさん、安藤桃子さんには、毎晩本を読み聞かせしていたそうです。

安藤サクラの姉はどんな人?

姉のプロフィールや顔画像は?

画像引用元:ORICON NEWS

プロフィール

名前:安藤桃子(あんどうももこ)

生年月日:1982年3月19日

年齢:42歳

出身地:東京都

職業:映画監督、脚本家

学歴:ロンドン大学芸術学部

高校時代からイギリスに留学し、ロンドン大学芸術学部を卒業後、ニューヨークで映画作りを学んだそうです。

姉の職業は監督、脚本家

姉の職業は監督、脚本家です。

助監督を経て2010年『カケラ』で監督・脚本デビュー。14年に、自ら書き下ろした長編小説『0.5ミリ』を映画化。同作で報知映画賞作品賞、毎日映画コンクール脚本賞、上海国際映画祭最優秀監督賞などを受賞し、国内外で高い評価を得る。

引用:ゼロ・ピクチュアズ

映画『0.5ミリ』では、姉妹初タッグを組み、父の奥田瑛二さんがエグゼクティブプロデューサーを務め、母でエッセイストの安藤和津さんがフードスタイリストを務めあげ一家総出で作品を作り上げました。

姉のエピソード

都内で起こなわれた映画『0.5ミリ』の完成披露試写会にて安藤桃子さんはメガホンをとり「私達、姉妹は最強です!」と笑顔で宣言していました。

姉妹で仕事をしたりと仲が良いようですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次